釣具買取屋が考えてみた釣具買取方法の比較現状

釣具買取屋が考えてみた釣具買取方法の比較現状

くら田さんイラスト
こんにちら!釣具買取くらげのくら田です。釣具買取屋の見地から(エラそうら(笑))昨今の釣具買取の方法についてまとめてみたのら、、、それぞれ良いところ、不便なところがあるから、状況にあわせて上手く釣具の買取方法の参考になればいいら♪
 買取価格
オークション/フリマアプリ販売リスクを負うため高く売れる時は一番高く売れる確率が高いと思う。但し、高く売れたり安く売れたり、その時の相場、売り手側の販売スキルも価格に影響する。また、必ず売れて速やかに入金があるわけではないので現金化を急いでいる場合は換金が遅れる場合がある。
出張買取買取価格がどんぶり勘定になりがちだと思う。処分前提の場合や大型商品などは向いている。
店頭買取その店舗の状況や方針、時期により様々。専門店の店主査定を受けれる所が割りと良心的な価格をつけてくれる傾向があるかと思う。大手の場合は最新商品以外は厳しいかもしれない。(断言は出来ない) 換金化はその場なので早い。
宅配買取査定にかけられる時間が長い為、買取価格が正確安定している。運営コストが低く抑えられている傾向があるので買取価格が買取ショップの中では高水準である。
 手間/トラブル
オークション/フリマアプリ写真取ったり説明文書いたり買い手とメールしたり結構大変。。。そういうのが好きな人には良い。ノークレーム・ノーリターンをうたっても販売者責任が最終的には問われます。色々な人がいるのでコジレて結構、大変なことになることもある。
出張買取家まで来てくれるので楽。
店頭買取商品をもっていかなければいけいないので、輸送手段を持っていない場合は大変。買取が成立しない場合は、買取商品をもって次の買取屋を探しさまようことになる。
宅配買取ダンボールに詰めて送る必要がある。
 プライバシー
オークション/フリマアプリまもられつつある。
但し、個人情報を求めてくる買い手もいる。
出張買取自宅に入ってくるので、抵抗ある人はやめた方がいい。
店頭買取店頭に持っていくのでプライバシーは守られている。
宅配買取宅配会社に玄関で荷物を渡すだけなので部屋に入られる必要が無い。
The following two tabs change content below.