インプレ ライフジャケット 【ダイワ DF-2307 ウォッシャブルライフリング】 ポーチタイプ

インプレ ライフジャケット ダイワ DF-2307 ウォッシャブルライフリング

よしおです!先日 ブリ釣行の際に使用致しました。ダイワのポーチタイプ ライフジャケット
DF-2307 ウォッシャブルライフリング(ポーチタイプ手動・自動膨張式)
です。うおっしゃぶるらいふりんぐ?の意味として簡単に説明すると救命道具の救命浮環(うきわ)です。
※こちらの商品はライフジャケット(救命胴衣)のように肩にかけるタイプや着たりするタイプではありませんが、釣りでのライフジャケットの定義があやふやな為わかりやすい言葉として
釣りのライフジャケット ポーチタイプとしてブログでは言葉を使用し制作しています。正確には「救命浮環 ポーチタイプ」「ライフリング ポーチタイプ」となります。

初めての舟釣りの為、色々迷いましたよ!!夏場ならライフ・ジャケットのように肩にかけるタイプだと汗ばみそうだし、長時間竿を振り続けるようなジギングなどなら、ベストタイプのように着るタイプだと肩がこりそうだしと迷った挙句、こちらの商品ダイワの DF-2307 ウォッシャブルライフリングを購入しました。
届いてみるとなかなかコンパクトに小さくまとまっている為、少々頼りないのではと感じるくらいの大きさですが、国土交通省型式承認取得されている小型船舶用救命浮環の為、僕が心配する必要のない商品だとは思っています。(笑)海におちて浮環が膨張後 ポーチから伸びた浮環につかまり助けを待つ仕組みのようです。そして、中身はこんな感じです。

ナイロン素材のベルトは細めのものが付属しています。


ポーチの内部からインジケーターにて使用できるかを確認できる小窓が付いています。緑がOK 赤なら使用不可のようです。赤の場合ボンベの交換が必要で 18gram (18UML Elite)のボンベキットをお使い下さいと記載ありました。

ポーチより浮環を出してみるとこんな大きさです。右側にはボンベと浮環を膨張させる赤い目印がついたヒモが付いています。左側には膨張した際に膨らみが足りない時、呼気を使い膨らませるためのストローがついている空気入れ口が付いてました。

ポーチ内部には使用方法がイラストにて表示されています。

ガスボンベでバシューーーーっと膨らましたいとこですが、我慢をしましてストローで膨らませてみました。膨らます回数は個人差があると思いますが、8回程度で今回膨らますことができました。ビーチボールやプールで使う浮き輪なんかは、結構時間かかったかと思いますが、このライフリングは空気の入る量も浮く程度のため必要最低限にされていると感じました。

大きさはおおよそ45cm程度です。画像にはありませんが、約560g程度でした。大体500mlのペットボトル位ですね。

船に乗って使用した感想は、ポーチタイプは邪魔にならないから正解だったなーって思いました。釣行前に、ベルトの細さや硬さが気になった為、クロロプレーンでできたウエーディングベルトを通して使用しました。腰上でグッとしめてても、ある程度伸びがある為苦しくなくベルトは交換してコレも正解でした。ポーチ本体は、小さいためか全然気にならずに釣りに集中できました。

ライフジャケットやフィッシングウエアを買取致します。

当社では、今回紹介いたしました。ライフジャケット 【ダイワ DF-2307 ウォッシャブルライフリング】 ポーチタイプなどもふくめてライフジャケットやフィッシュグウエアなども買取を行っております。
お見積りは簡単 メールアドレスをご入力して買取希望のお品物とコンディションをご連絡ください。 その後当社よりお見積りのご連絡を差し上げます。

The following two tabs change content below.
つりぐ買取ドットJPレビュー
web釣具買取屋のつりぐ買取ドットJPスタッフやライターによる釣行記、釣具、釣具関連商品のレビューやテクニックなど様々な事についてお知らせしています。