釧路の9月はサバをルアーで釣る サバングを楽しむ。 釧路 サバ釣り編

秋鮭釣りが一段落する9月上旬のこの時期。毎年ひそかに楽しみにしているのが、

釧路のサバ釣りです。 

ちょっと写真悪いんですが、タイミングよくサバが集まっている場所に出くわせば、ボイルだらけの海面に驚くことでしょう。まさにこれこそサバ釣りの時期。サバは西から中央の港全体に入ってくるのでしょうか?わかりませんが、よく行く千代ノ浦ではこういう光景はみませんね。

去年はサビキでサバ釣りをしたんですが、過去記事はこちらよりどうぞ(サビキ釣り編)今年はルアーでサバを釣ってみようと思っていました。ちなみにサバをルアーで釣るのをサバングというらしいですね。ジオングみたいです(笑)

竿はこの間、新調したロックフィッシュ用のメジャークラフトのメバリングロッドの732とシマノのストラディック2500の前モデル。ルアーはアマゾンで買った、なんてことないシルバーのマイクロスプーン3gを適当に選んで投げておりました。※竿はもう少し長くてもいいですね~

ムチャムチャ釣れて忙しい、こんな釣りがあるのでしょうか?サビキ or エサ釣りだと仕掛けから魚を外すのに時間がかかって手返しが悪くなるんですが、ルアー※だと仕掛けが絡まったりとかそういうトラブルも無いので、効率よくバンバンバンバンバン釣れます。釣り堀より釣れます。感覚的に言うと乗ったこと無いけどカツオの一本釣りの陸上版みたいな感じですか(笑)

※ルアーはちなみにバーブレスフック(かえしのない針タイプ)がいいですね。なぜなら更に手返し良くなります。針から魚を外すのに時間がかからない。

サバに混じって巨大なウグイも釣れます。これもご愛嬌で面白いです。

いやー釣った釣った!
3時半位からはじめて、1時間位で30匹から40匹釣ったと思います。久しぶりに釣れる喜びを感じました!

自分興奮してたんでしょうね~ 新調したメジャークラフトの竿先折ってしまいました(涙)
切り詰めて使おうと思います。

去年は小型のサバが多いなーと言う印象だったんですが、今年は割と焼いて食べれるんじゃないかと言うような中型の型の良いサイズのサバも見られましたね。

この時期は漁も盛んでたくさん船やトラックが入ってきますので、お仕事の邪魔をしないように心がけて釣りを楽しむことを忘れないようにしなければいけませんね。

 

今回のサバ釣り(ルアー)で使ったタックルです。

ありあわせですので全部サバング専用ではありません。(サバング専用ってのはあるのかな?)ロッドは8~9ftくらいあっても良いかもしれません。海釣りって感じの太い竿よりメバリングロッド位の柔らかい竿先のほうがゲーム感があってサバルアーを楽しめます。ルアーも飛距離もいらない事が多いので軽い管釣りに使うような3gのものをつかいました。サバは足元から5m~10M範囲で釣れること多いです。

それでは、この辺で!

The following two tabs change content below.
つりぐ買取ドットJP
釣具買取専門店 宅配買取で全国対応 査定,梱包キット,引受送料が全て無料!釣り具買取を専門査定で応援! 2007年創業 0570-026-585 お気軽にご相談下さい! https://www.turigu-kaitori.jp/