パックロッド(コンパクトロッド) とは?

最近釣り業界ではパックロッドというものが人気を集めています。

釣りをしない人には聞き慣れない言葉かもしれませんが、この竿を持っていると釣りをこれから始める人も釣りにハマってしまうかもしれません。今回はこのパックロッドについて解説していきます。

 

 

 

🐟パックロッドとは?

パックロッドとは、簡単にいうとロッドを複数に分解あるいは収納することができ、コンパクトに持ち運べる竿のことです。普通の竿でも分解できるものは多いですが、パックロッドは特に携帯性に特化しておりさらに持ち運びやすく安価になっているのが特徴です。そのため、「コンパクトロッド」とか「モバイルロッド」とも呼ばれています。

パックロッドの最大のメリットはそのコンパクトさです。ものによって長いものもありますが40〜50cmほどのものが多く、普段使っているバッグにも入る、車での持ち運びや置くためのスペースが小さくて済むなどのメリットがあり、ちょっと出かけたときに釣りがしたくなったらすぐに始められるなどのメリットもあって、今人気を集めているロッドなんですね。

最近釣りを始めたという人からも人気ですが、もちろん長年釣りをしている上級者やプロも愛用している人が多いです。釣りの上級者になると磯などの険しい場所に行ったり、県外へ遠征に行くこともあります。長い竿を持って危険な場所を歩くのは歩きづらいですし、遠征で車や飛行機に乗るときには普通のロッドだと車に載せづらかったり、飛行機で機内持ち込みで高額な追加料金を払わなければならないということもあります。そんなときもパックロッドだと何も気にせず手軽に持ち運べますので、そんなところが人気の理由になっているのですね。

 

🐟パックロッドの種類

パックロッドの種類は継ぎ方によって大きく分けて「継ぎタイプ」と「振り出しタイプ」に分けられます。

継ぎタイプ

継ぎタイプのロッドはマルチピースとも呼ばれ、2本以上に分かれた竿を別の竿に差し込むことによってロッドを組み立てて使用します。その継ぎ方にも種類があり、もっとも良く使われているのは「並継ぎ」や「逆並継ぎ」で、その次に多いものとしては「印籠継ぎ」というものもあります。

並継ぎは元竿側にそれより細い穂先側を差し込むことで継ぐ方式です。逆並継ぎは元竿側に手元側より太い穂先側を被せる方式となっています。そして印籠継ぎは元竿と穂先の太さが同じになっています。そのままだと継ぐことができないため、その2本の間に芯棒を入れて継ぐ方式となっています。

アブガルシア(Abu Garcia) パックロッド スピニング ズームサファリ (ZoomSafari) ZMSS-605L

振り出しタイプ

振り出しタイプはテレスコピックとも呼ばれ、継ぎタイプとは違って組み立てる必要はなく、分解されたロッドが入れ子構造になっており、それを伸ばすだけでロッドが完成するという形です。「振り出し」と呼ばれるように、仕舞った状態で振るだけでも竿を出すことが可能です。収納するときも継ぎタイプと比べると取り扱いしやすいことがメリットとなっています。

ダイワ(DAIWA) 万能振出ルアーロッド モバイルパック 705TMLS 釣り竿

 

🐟パックロッドの選び方

パックロッドの需要の増加から、最近は各メーカーがこぞってさまざまなモデルを発売しています。そのため、選ぶときにどれを選べばいいのか迷ってしまうかもしれません。ここではパックロッドを選ぶときのポイントを解説します。

選ぶときの注意点

継ぎタイプにしろ振り出しタイプにしろ、パックロッドを選ぶときに注意する点は、仕舞い寸法をよく見ることです。仕舞い寸法とは継ぎタイプの場合はロッドを分解した状態、振り出しタイプの場合はロッドを最も短くした状態のときの長さをいいます。

パックロッドを選ぶ理由の多くはそのコンパクトさからだと思います。仕舞い寸法を良く確認していないと、思ったよりも大きくてそのメリットを活かせないということが起こります。最近はネットショッピングで竿を買う人も多いと思いますが、そういう人ほど良く注意して、しっかりサイズを確認して自分の用途にあったものを買いましょう。

継ぎタイプと振り出しタイプどちらがいい?

仕舞い寸法の次に気になるのは、継ぎタイプと振り出しタイプどちらを選ぶべきかということではないでしょうか。結論から言いますと、これは好みで選んでもいいかと思います。といっても何かしらの基準がないと選びにくいと思いますので、それぞれの長所や短所を簡単にご紹介します。

まずはどちらがよりコンパクトかという点ですが、振り出しタイプの方が仕舞い寸法は短くなるものが多いです。継ぎタイプはどうしてもその構造上長くなってしまい、パックロッドのメリットが半減してしまいます。ですが、その反面ガイド性能が良く、分解できるためメンテナンスしやすいというメリットがあります。これらの点を踏まえて好みのロッドを選んでみてください。

 

🦕まとめ

パックロッドは普通の竿よりも手軽に持ち運びができ安価なものが多いため、用途に合わせて複数持つのも選択肢としてはありです。これで釣りの幅が広がってさらに釣りを楽しむことができますね。ぜひパックロッドを釣り道具の仲間に加えて色々な釣りを試してみましょう。

 

 

The following two tabs change content below.
Avatar photo
釣具買取専門店 宅配買取で全国対応 査定,梱包キット,引受送料が全て無料!釣り具買取を専門査定で応援! 2007年創業 0570-026-585 お気軽にご相談下さい! https://www.turigu-kaitori.jp/