2022年6月末の阿寒湖 フライでアメマスを狙う編 釣り旅

2022年6月末の阿寒湖 フライでアメマスを狙う編 釣り旅。

6月の道東はあちこちに好ポイントがあって、休みの前日はどこに釣りに行くか非常に悩みます。
今回は7月を目前とした6月の平日にフライフィッシングのメッカ阿寒湖に出向きました。

6月の阿寒湖といえば、モンカゲやらのドライフライで有名との事で、最近フライフィッシングを本格的にやり始めた私としては是が非でも、訪れ、釣果を物にしたいところです。
イブニングまで遊びたいのですが、家の都合で朝だけしかできず、気合を入れて眠りにつきます。

気合を入れすぎたのか、湖に到着したところ、ウェーダーを持ってくるのを忘れて取りに帰るはめになりました。片道1時間のドライブが、片道3時間のドライブとなってしまい、結局8時半スタートとなります。

挫けそうになりましたが、気を取り直し、再着後、大島前という有名ポイントで開始することにしました。湖に入ると虫の気配はあることはあるのですが、ライズは見られず、そのかわり、ワカサギの群れが岸際にたくさん泳いでいます。

(この島の前、道沿いに駐車場があります。雑草に入り口が少し隠れて今はみえにくいかも)

※写真では見ずらいのですが、ワカサギの群れ。

ライズは見えないし、別の場所で釣るのが正解なのかな~と思いながらも、とりあえず、モンカゲフライを模した自己流フライを放ってみましたが反応がありません。※自分が適当に作ったフライが悪いのかもしませんが、

ドライフライで釣りたいのですが、ワカサギの稚魚もたくさん泳いでいますし、
環境に逆らってはいけないなと思い直し

ワカサギのようなフライでやってみる決心をし、ビーズヘッドをつけたマラブーのチャートカラーみたいな、これまた、僕が適当に作ったフライを20m先位に放ってみると、

すぐにドンと重い手応え。 出てくれました結構いいサイズ! マジカ!いやー嬉しい!

1匹つれましたので、気を良くしまして、もぉ帰ってもいいかな位の幸福感だったのですが、
この日は、もう一匹、岸際でドン! 最高!ARIGATO!
トルクのあるいい走りを感じさせてくれました!

いやー来て良かったな~ とドライフライで釣れないのは残念だったのですが、
最近、自然界の釣りではウグイ様ばかりに弄ばれていた私にとって、
釣りの良さを感じられた幸せな1日でありました。  阿寒湖ARIGATO!

【装備品】

フライロッド:ダイワ ロッホモア プログレッシブ 907
リール:ラムソンリール LIQUID 5+ 3pack
ライン:リバーピークのスカジットシューティングヘッド 300gr
リーダー:12ft 3X

フライパターン:ビーズヘッドマラブーのような自己流フライ(ピーコックハールなどを使った)

 

 

釧路市内で釣具の買取してます! にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 釣りの豆知識へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
Avatar photo
釣具買取専門店 宅配買取で全国対応 査定,梱包キット,引受送料が全て無料!釣り具買取を専門査定で応援! 2007年創業 0570-026-585 お気軽にご相談下さい! https://www.turigu-kaitori.jp/