釧路川でアメマスを釣るタックルは何を使うか?  ルアーフィッシィング編

4月下旬そろそろ終りを迎える釧路川アメマス釣りでございますが、これからアメマス釣りを始めようと思う人は何を使って釣るべきか?なる釣具屋らしい親切(笑)なブログ記事を書いてみようと思いました。

いれば釣れる、いなければ釣れない

いれば釣れる、いなければ釣れない それが釧路川のアメマス(笑)

ちなみに釧路川と言っても広いので、今回は釧路川下流編(細岡~市内河口部)という事で

4月中旬から下旬 釧路川でアメマスを釣るタックル

ロッド:6ft~8ft

細岡辺りだとポイントに木が生い茂っているので、短い6ftとかで木の根元を狙うとかそんな感じで使う。市内から河口部だと7ft、8ft辺りを使う人が多いと思いますね。ちなみに、僕はどこでも6ft位の短いロッド使います。僕には大物そんなにかからないし(笑)市内も足元にアメマスはいるのでそんなにルアーを投げなくてもいいと思います。アクションはライトからミディアム辺りを使う人が多いでしょうね。ライトアクション1本だと後半に訪れるキュウリウオでもビッグフィッシュハンティング気分を楽しめる特典付き(笑)

リール:2000~3000番台

スピニングリールで言うと大体2000番~2500番の利用で十分じゃないでしょうか?ヘビータックル使ったりするのが好きなら3000番でもですが、オーバースペックな気もします。
ちなみに、岸壁などと違って、足回りは枯れ草が生い茂っているのでリールを傷つける心配がありません(笑)

今回はベイトリールは今回は触れておりません。

ルアー:スプーン、ミノー

真冬は15gとか18gとかおもーいスプーンを使って底にいるアメマスを狙うのですが、3月下旬位からサケ稚魚の川下りでフィッシュイーター化しているので、ヒラヒラ感や魚感が強いものに良く食いつく気がしますね。スプーンだと気温など見て10g~8gが主流でしょうか?アメマスが溜まってるの確認できたら3gとか5gとかの安物シルバースプーンで表層付近でたくさん釣れます。高いやつよりむしろ安いやつのほうがよく釣れる(笑)ミノーはトゥイッチが有効ですね!

釧路川でアメマス釣りをする時に使うルアー

最近使ったルアー bux、Dコン、ヘドンじゃないラパラ、、そして最強最安 amazon30円スプーン

以上、趣味の事なので人それぞれ、千差万別でしょうが、転勤で初めて釧路で釣りしてみようとか、そういった時のお役立てになれば幸いです。

 

 

4月下旬にはウグイの猛攻がある

4月下旬にはウグイの猛攻がある アメマス釣りは旬が短いのだ。しかし、ウグイ釣りもまた楽しい

 

 

 

The following two tabs change content below.
つりぐ買取ドットJPレビュー
web釣具買取屋のつりぐ買取ドットJPスタッフやライターによる釣行記、釣具、釣具関連商品のレビューやテクニックなど様々な事についてお知らせしています。