タグ別アーカイブ: ベイトリール

シマノ アルデバランBFS インプレ 大河でベイトフィネスリールを試す 釧路川 アメマス

5月初旬から 釧路のサーフではサクラマスがバンバンと上がっているため
脳内のサクラマス汁がでており、僕も釣りたくサーフへでかけました。

ただその日は出かける前からスマホの情報で、すでに風の状況や波の状況が激悪でとりあえずポイントまで行ってみような感じでした。
・・・・・。。。やっぱり強風により、波は高く誰もやっておりせん。シケですね。。

ということで、釧路川に移動し、車に積んでありました。ベイトフィネスリールを試しに行ってまいりました。
なかなか、時間が取れなくラインだけ巻き放置した。僕自身 ベイトフィネスのリールを持っていなかったもので軽量のルアーが投げれるのか楽しみでした。

準備として、まずシマノ ベイトフィネスリール アルデバランBFSには説明書どおりのフロロの8ポンドを巻きました。
ロッドは、軽量ルアーをキャストできる仕様のトラウトワンNS B50ULを使用しました。

釧路川の河口域では、5月中旬にさしかかり大きなアメマスが海へ降り、ウグイと小さなアメマスが遊んでくれます。3gのスプーンを投げていると来ましたウグイががっついてきます。

そのうち、ポイント移動をし、1.5gのマイクロスプーンと3gのスプーンにて小サイズのアメマスとウグイをバンバンと釣ることができました。真ん中の写真はキュウリウオですね。

魚がいるのに釣れない。。ってときは、ルアーのサイズダウンをさせるのもまた一興でしょう。もちろん魚のサイズもダウンしてしまうのは、致し方ないのですが。。

それでレビューでございますが、標準のフロロ8ポンドにて3gや1.5gのスプーンをストレス無く飛ばすことが可能でした。3gから1.5gの場合ですと、メカニカルブレーキをほんの少し調整し、ハンドルの逆側についているFTB(フェネスチェーンブレーキシステム=ベイトフィネス専用に開発されたブレーキユニットレスの超軽量スプールのブレーキシステム。。説明書抜粋)のダイヤルを、3.5~5の表示程度で安定でした。その日の風やキャストスキルなどにもよりますが、それほど上手ではない僕のキャスティングでも軽量スプーンを投げれることに驚きを感じました。「はぁーーー普通に飛ぶのね!!」っと♪なるすごいリールでした。あとほか、やはりアルデバランの軽さですね!!
ラインを巻いていない状態ですが、204gです(笑)非力な僕でも、一日ロッドを振ってられるなっと思える軽さです。

ロッド:シマノ ベイトロッド トラウトワンNS B50UL
リール:シマノ ベイトフィネスリール アルデバランBFS XG レフトハンドル
ライン:フロロ 8ポンド
ルアー:1.5g マイクロスプーン各色 3g金と銀

動画は、別スタッフがミニアメのヒットシーンをとってましたのでご一緒にどうぞ!

ABU アンバサダー【4501C】ベイトリールをお買取しましたら♪

ABU アンバサダー【4501C】ベイトリールをお買取しましたら♪
ありがとうございますら!

傷の申告を頂きますとより正確に金額オンライン査定時に算出致します。どうぞよろしくお願いしますら♪

お買取価格はコンディションや日々の買取相場により変化いたします。

お持ちのタックルのお見積りのご用命はこちらからら