タグ別アーカイブ: 魚探

須磨海岸でまめあじ&小鯖祭りを眺める

若者2人が須磨海岸で釣りをしている様子

のんびりした時間が流れる須磨海岸

つりぐ買取ドットJPの兵庫地区担当ライターの水本です。

今日は朝早くに予定が入っていて釣りに行くことが難しかったのですが、昼過ぎに時間ができたので、ふらりと須磨海岸へ立ち寄ってみました。
天気も良く釣り日和、散歩日和です。

須磨海岸に着いたのは11時半。
入れ食い時間としては遅いかな、と思ったのですが、まだまだ釣り人はいました。
釣り具を持って出てはいなかったので、邪魔にならないように釣りをしている人たちとの会話に花を咲かせてきました。

最初に話しかけたのは海岸沿いで投げ釣りをしていた20代の男性2人組。
彼らも先ほど着いたばかりとのこと。「食べられる魚を釣りにきた」と普段はイカ釣りに使っているエギングロッドでキスを狙っているのだとか。

次に千守の波止でサビキ釣りをしているグループを見かけたので、話しかけてみることにしました。
6人組かと思ったのですが、1人は地元在住の方(仮にお父さん、と呼ぶことにしよう)で、他5人はインドネシア人。仕事で日本に滞在しているそうです。

お父さんは釣りを終え、まめあじの下処理をしていました。

まめあじの頭とはらわたを取る様子

500匹ほどのまめあじをひたすら下処理……

朝6時から釣りをスタートし、4時間の釣果は大きさ8cmから9cmのまめあじ約500匹。
レンガ一つでこれだけの釣果なのでびっくりです。小鯖やカタクチイワシも混ざっていました。
「この大きさだから圧力鍋で調理すると骨まで食べられるくらい柔らかくなるんだよ」と嬉しそうに話してくれました。10cmほどある小鯖は素揚げして南蛮漬けにして食べるそう。

一方、インドネシア人たちは11時半から釣りをスタート。
まずは投げ釣りで真鯛の子どもといそべらを釣り上げました。

真鯛の子どもを手のひらに乗せている写真

10cmほどの真鯛の子ども

いそべらを手のひらに乗せている様子

12cmほどのいそべら

その後はサビキ釣りでまめあじを黙々と釣っていきます。
午後1時半頃からまめあじではなく小鯖がたくさん釣れるようになりました。
小鯖がバケツいっぱいあふれている様子

小鯖祭りと言っていいほど小鯖が釣れる

釣果は5人で100匹というところでしょうか。ちなみにレンガを3つ使用しています。
帰ったら油で揚げてレモングラスを使いスパイシーなインドネシア料理にするそうです。

こんな釣りの楽しみ方もいいものですね。インドネシア料理が気になるところです。

HONDEX(ホンデックス) 魚探 PS-500C TD7 ワカサギパックを使ってみました。

こんにちわ、スタッフAです。しばらくワカサギ釣りと魚探について色々と投稿していきます。
上の写真は道東釧路にある達古武湖です。しかし綺麗な青空ですね。。。心が洗われます!

前回の記事では大漁くんデラックス サカイトレーディングと言う魚探の事について書いておりましたが、
今回はお値段が大漁くんデラックスのおよそ10倍の・・・・ 

 

HONDEX(ホンデックス) 魚探 4.3型ワイドカラー液晶ポータブル魚探 PS-500C TD7 ワカサギパック

 

を使ってみましたので、その使用感を書いていこうと思います。

【自社PR】 HONDEX(ホンデックス) 魚探 4.3型ワイドカラー液晶ポータブル魚探 PS-500C TD7 ワカサギパックなど使わなくなった魚探お売りください、 つりぐ買取ドットJP 魚探買取特集♪

ポータブルというだけあって、小さいですね。スペックは細かく書きませんが、
ほとんど、かさばらないですし、軽いです! 勿論、大漁くんデラックスと比べてはいけませんが、、、

振動子とウキです。

振動子を背面にある真ん中の差込口に指して準備OKです!
電源も単三乾電池仕様ですので、コストパフォーマンスいいですね、、、
ちなみに、シーズンオフ後の電池の入れっぱなしには注意ですね。。。
液漏れしちゃってこわれちゃうことありますから。。。

PS-500Cのセッテイングはこういうセッテイングカードがついていて、
それに従って設定を終えます。(ものの2分くらいでしょう。)
フィッシュアラームとフィッシュマークをオンに付け加えて設定を終えました。

さて、準備もOKですので、早速実釣開始です。

朝9時位のスタートです。  鹿でしょうね・・・・ 足跡。 風情があります。

穴掘って振動子をドボン。

ハイ! 水深70センチ


比較の為に持っていった大漁くんは水深1.1メートルを指し示しております。
 (測定穴が多少ずれてたので誤差出たかもしれません)

いずれにしても、水深が浅すぎて、棚がどうこうと言うレベルのお話ではなく、
魚探の活躍の場も無く、次回はもう少し、水深のある深い湖に出向こうと計画をしたのでした。
よって、HONDEX(ホンデックス) 魚探 4.3型ワイドカラー液晶ポータブル魚探 PS-500C TD7 ワカサギパックを利用したワカサギバトル!のレポートはまた次回にお預けということで。。。。

 

ちなみに、釣果の方は トゲウオが2匹、 ワカサギが6匹くらいでしたでしょうか。。。。

リールを使用せずとも釣ることが場所によっては出来ますので、
そういう釣りが好きな人にはオススメかもしれません。達古武湖。

 

【自社PR】 HONDEX(ホンデックス) 魚探 4.3型ワイドカラー液晶ポータブル魚探 PS-500C TD7 ワカサギパックなど使わなくなった魚探お売りください、 つりぐ買取ドットJP 魚探買取特集♪

 

 

大漁くんデラックス サカイトレーディングを使ってみました。 魚探のレビュー

こんにちわ!釣りがあんまり上手じゃないと言われてるスタッフAです。自分ではまぁまぁだと思ってます(笑)

今日からハジメてみました釣具関連商品の使用レビュー 
(くら田さんの釣具買取業務日報ブログを間借りして)
釣具を購入する際に少しでもお役に立てたらと思います~
ちなみに、ノースポンサーの実費購入レポートです。震震

記念すべき私の担当 第一弾は、ワカサギ釣りの道具です。

私もなんとなく使ってみたかったワカサギ釣りでの 魚探
釣りに行くなら釣れた方が楽しいに決まってますからね!

今回、買った商品は、、、

大漁くんデラックス

まずは、値段が安いですね~  私が購入した時は4,600円程度でしたので。5,000円切る値段で買えます
コレぐらいなら、ファミリーで公魚釣りする際も奥さんに説明がつきそうな値段です。(笑)
駄目だったら売ればいいですし。。。 

【自社PR】 使わなくなった魚探お売りください、 つりぐ買取ドットJP 魚探買取特集♪

内容物ですが、凄くシンプルです。

本体 一昔前の携帯電話みたいですね。手持ちでも軽いです。

単4電池4本 内蔵式のリチウムバッテリーとかだと、消耗交換で多大なメンテ費用が後にかかったりと思わず涙することも予想されますが、電池で済んぢゃうのは、大きなメリットかと思います。 ローコスト設計ですな。( ・∀・)

ここの黒い部分が音波出す所です。 黄色い部分が浮きになってまして、
穴にボトンと黒いところを落として使う仕様になっているようです。

さて、さて、ここ北海道は、近年まれに見る寒さらしく ワカサギスポットの阿寒湖でも
珍しく1月1日に湖での釣りが解禁になったようなので行ってきました!
さみー  天気いいんですがやっぱり寒いです。でも気持ちいい(≧∇≦)b

氷上は足元が冷えるので、ソールが厚い靴をはいています。
普通の長靴で行くと足の下が寒くてビビります。私は過去に経験済みです。

で履いているのが、[ソレル] SOREL 1964 Pac Nylon NM1440-F14 373 (Curry, Black/10)
とナンガのダウンパンツにグンゼのホットマジックなどなど、、、着込んでみました。
これについては、また、今度記事にしたいと思います。。。。 老骨に寒さは大敵です。

 

さて、今回はテントを借りていたので、すぐ実釣です。

黒い音波発生装置を穴にぽーんと入れて電源ONです。
マニュアルにはライトが大量のバッテリーを消費するって書いてありましたので、
ライトをオフにして利用していました。

棚の深さが12メーターということですな。φ(゚Д゚ )フムフム…

ロッド&リールはダイワのダイワ(Daiwa) リール クリスティア ワカサギ CR III パールホワイト です。(今回はじめて使いました。。。) 餌は貰った赤さしです。

 

えっ、、、コレ以外に写真が無い。

写真データー消してしまったみたいです。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

また、近いうちに写真撮りに行きますね♪ (๑´ڡ`๑)

なんだか途中まで読んで頂いた方に悪いので、文章だけでも説明を、、、、
ワカサギの反応が出たのは数回有りました。反応があるとサウンドと共に
右から左に昔のゲームウオッチみたいに魚のイラストがフワフワと流れます。

今回の阿寒湖では9メートルの棚に良く魚イラスト出現してました。
で、9メートルの棚に落としていたのですが、(クリスティアのカウンターで水深を図っていました。。。)
そこで釣れることは今回は無かったです。。。。ね。 なんでだろう? 

一度、魚探に反応が無くも釣れたときがあり、引き上げている途中の水面近くで、
ソナーに魚のイラストが出てきたと微笑ましい出来事もありました。(・∀・)

うちの4歳の息子は魚探なしで、
少し離れたところでこんなに釣っていました。 ネーチャーチャイルドですね。

 

では、今回はこんなところで、、、、 次回もワカサギと魚探について記事を書く予定です。

 

【自社PR】 使わなくなった魚探お売りください、 つりぐ買取ドットJP 魚探買取特集♪

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村