ボートでのんびり入れ食い日記

つりぐ買取ドットJPの地区担当ライターの加藤です。

仕事の夏期休暇をもらって釣りに行って参りました。雨続きで憂鬱でしたが、なんとか天気ももってくれそうだったので夜中に出発して神奈川県の三浦に朝の4時頃に到着しました。

三浦に到着すると小雨ですが雨も降っていたので、少し車で休憩をしてから釣りをする事にしました。雨の様子を見て釣りを開始したのは朝の7時でした。

ボートを予約していたので、手漕きのボートでいざポイントへ。

5分ほどボートを漕いでシロギスのポイントに到着し竿を出しました。ボート釣りという事ですが、選択したタックルは、トラウトロッドで、魚のあたりをしっかりと感じる事が出来るので海釣りでもよく利用する竿です

リールはバイオマスターの4000で、そろそろラインを取り替えないといけないと思いながら多少の不安を残しつつキス天秤にアオイソメをつけて第一投。

すぐに小気味の良いあたりがあり、すぐに14センチのシロギスが釣れました。その後もシロギスは入れ食い状態で、小物が多かったのですが、たまに20センチオーバーのシロギスも釣れました。メゴチやベラも外道で釣れました。

幸いだったのが、ハリを切られてしまうクサフグや毒のあるハオコセが釣れなかった事です。

午前中4時間シロギスのポイントで釣りをして、シロギスのは友人と合わせて20匹以上釣れました。小さいシロギスは、リリースしたので、数は多く釣れました。

午後には手漕ぎボートでカサゴのポイントに向かいました。カサゴ用の仕掛けは、胴付きの仕掛けで、アオイソメを一本つけて誘いながらのんびりと釣りをしました。

ですが、のんびりする間も無く大きなあたりがあり、巻いてみると20センチ程のカサゴでした。カサゴは友人と2人で4匹釣り上げましたが、嬉しい外道も多く、30センチ以上のマゴチやマハタの子供、石鯛の子供など多くの魚が釣れてとても満喫できる釣りでした。

午後には雨も止んでくれたので、天気も回復して楽しい釣りができました。3時まで釣りをしましたが、最後に釣れたのは、15センチ程のワタリガニでした。

全体的に釣れた魚は、小ぶりでしたが五目釣りとして楽しむ事が出来ました。ボート釣りをした時間は、7時間でしたが購入したアオイソメ6パックは全て使い切りました。ほとんど入れ食い状態の釣りでした。

夏休みの思い出となる楽しい釣りが出来ましたが、もう少し大物の影があればと感じた長期休みの釣りでした。

次は大物が釣れますように。

The following two tabs change content below.
つりぐ買取ドットJPレビュー
web釣具買取屋のつりぐ買取ドットJPスタッフやライターによる釣行記、釣具、釣具関連商品のレビューやテクニックなど様々な事についてお知らせしています。