北海道豪雨から再生している十勝川

つりぐ買取ドットJPの東京地区担当ライターのメイフライです。 主に北海道でフライフィッシングを楽しんでいます。
平成28年8月、北海道豪雨災害は十勝川をズタズタにしました。大きな流木や岩が上流から流れ、2、3ヶ月はチョコレート色の濁流が引きませんでした。今年になって、川の流れはすっかり変わってしまい、失くなった好ポイントもありました。
春先は、十勝川に釣り人よりクレーンの数の方が多かったほどです。6月に現状を見るためにも十勝川を訪れました。確かに見るも無残、昨年まで深みのあったポイントは流されてきた土砂で浅瀬になってしまってます。まだ生木の流木がその姿をさらしていました。
本来なら、マッチザハッチでライズが見える6月ですが、川面は静かに流れています。しばらく川側を歩いてみました。しばらくすると、ちょうど流れ込みからの深場が見えました。周りに虫は飛んでいます。条件はいいけど、はたして魚は戻っているか。
しずかに、10番のパラシュートをキャストしました。流れ込みの落ち込みの流れの横を通った時です。小さなライズで、フライをひったくるようなバイト。思わず合わせました。結構な引きです。左右に走り回りましたが、しばらくして足元に寄せました。きれいな40cm弱のニジマスです。お腹がパンパンに膨らみ、元気いっぱいでした。
十勝川は生きていました。大事にリリースしたニジマスは再び深みの中へ。結局、その日は十勝川でそのニジマス1匹だけでしたが、再生している十勝川にうれしくなりました。

 

The following two tabs change content below.
つりぐ買取ドットJPレビュー
web釣具買取屋のつりぐ買取ドットJPスタッフやライターによる釣行記、釣具、釣具関連商品のレビューやテクニックなど様々な事についてお知らせしています。
つりぐ買取ドットJPレビュー

最新記事 by つりぐ買取ドットJPレビュー (全て見る)