モンベル バロウバッグ #0を北海道の秋キャンプで使う。

モンベル バロウバッグ #0を秋のキャンプで使う。

前回のキャンプ時に気温が4度まで下がり寝袋が冬用ではなく寒い思いをしたので、ここはひとつ奮発。日頃より愛用している信頼のモンベル社冬用寝袋バロウバッグ #0を購入してみた。実売価格はモンベルの公式サイトで20,000円位で売っております。


モンベルバロウバッグ#0

見た目もあたたかなモンベルバロウバッグ#0 DODのワイドコット添え

モンベルバロウバッグ#0

中はこんな感じ シュラフシーツはお好みで

コールマン(Coleman) 寝袋 アドベンチャーススリーピングバッグ

これは前回気温4度で利用したコールマン(Coleman) 寝袋 アドベンチャーススリーピングバッグ 布団みたいで肌触りがよく気温10度くらいまでなら快適に使える。

さて、就寝!

10月の末日、道東の夜は早い。17時の設営開始時点でキャンプ場は真っ暗闇です。しかも大雨強風。焚火はあきらめテントに即時インです。使用テントはケシュア ポップアップテント  2 SECONDS XL FRESH&BLACK。こんな状態でも即時設営ありがたや。

雨が降っているので気温が高く。テント内11度もあります。 この間の方が寒かったな~

寝る装備

テント内温度 だいたい11度~7度

・モンベルバロウバッグ #0 
・Mozambique(モザンビーク) キャンプ マット アウトドアマット レジャーマット
+ ・パンツとタンクトップ

こんな感じで、眠りについてみました。雨が降っていたのでコットも組み立てず寝ております。タンクトップで寝ているのは普段から軽装でなるべく寝たいタイプだからです。

結論

・パンツとタンクトップで気温11度~7度だとモンベル バロウバッグ #0は快適に眠れる。

バロウバッグ#0は下記のような設定です。

【コンフォート温度】-7℃
【リミット温度】-14℃
【エクストリーム温度】-34℃

だいたい気温11度~7度での利用という事でモンベル社の推奨条件的には過剰な寝袋なのですが、パンツとタンクトップで寝袋に寝たいという軽装派には快適な睡眠ができる寝袋だと思います。寝袋から出ている顔は冷たく、体はとても暖かい。足が汗をかくので寒くないのですが快適さを保つために靴下を履いて寝ました。朝までグッスリ。

寒いは寒いんですが気温の落ち方が物足りないので、次回はもっと寒くなったら同様の企画を試してみたいと思います!

やべ、寝坊した!

癒されるテント出てみる朝の光

暴風雨にも負けないケシュアポップアップテント  設営かんたん。

前回の記事 ケシュア ポップアップテントでソロキャンプを楽しんだ。 5度以下冷え込む秋 北海道編

 

今回登場したキャンプ道具類

The following two tabs change content below.
つりぐ買取ドットJP
釣具買取専門店 宅配買取で全国対応 査定,梱包キット,引受送料が全て無料!釣り具買取を専門査定で応援! 2007年創業 0570-026-585 お気軽にご相談下さい! https://www.turigu-kaitori.jp/