11月の屈斜路湖 釣行記  ニジマス 結果としてヒメマス

11月の屈斜路湖 釣行記

さて、11月となりました。今回、沖で跳ねるニジマスであろう魚をゲットする為に新アイテムを投入しました。

アブガルシア(Abu Garcia) 海アメ 海サクラ ロッド スピニング ソルティーステージ Northern Custom STNS-102ML-KR 2ピースって奴です。今まで、シマノのカーディフs83MLとラパラのナイロンラインでやっていたのですが、それだと飛距離が足りんだろうという話になり。ロッドの長さを海アメ用の10ftまで伸ばし、PEラインも導入してやってみることになりました。ちなみにPEラインはマルク・ペティジャン PETITJEAN スイスボビンノッター SBK-1というやつで強固にリーダーと連結してもらいました。このノッターいいらしいです。僕は不器用なんでうまく操れませんが(笑)

朝です。11月の屈斜路湖寒いです。日の出6時。外気温4度で水温6℃。昨日雨の強め、めちゃくちゃ釣れそうないい感じのコンディションです。ただし、朝の弱い僕は今日も寝坊。スタート7時開始です。せめて5時に開始したかった・・・・俺のバカ

しかし、新規導入したソルティーステージ ノーザンカスタムの調子は良く。PEの効果も相まってか今まで届かなかった距離にルアーがガンガン飛ぶ!おお、これは釣れてくれそうだ。とゆったりとリールをダダ巻きしていたら、ルアーが根がかりです。そしてルアーは回収できず、ラインを引き上げたら頑張ってつけてくれたリーダーも外れておりました。仕方ない時間もないしPE直結で即再開です。そしたら、沖の方でスグHIT!

わっ、ヒメマスや!

その後、このオスヒメマスを含め4匹ほどヒメマスをかけましたが、ニジマスには出会えず。朝9時にはタイムアップとし残念ながら次回持ち越しとなりました。
ちなみにウグイには今回会わなかった。

ヒメマスは岸寄りの時期も終わりに近づいてるんでしょうね。近くに泳いでいるヒメマスをじっと見ていると婚姻色の錆色が剥げかかったりしている個体も多く、また産卵活動を終えた個体と思われる魚が水辺に多数打ち上げられておりました。季節の移ろいを感じる光景。

釣行ギア

ロッド:アブガルシア ソルティーステージ Northern Custom STNS-102ML-KR 2ピース
リール:シマノ ヴァンキッシュ16 2500s
ライン:シマノ(SHIMANO) PEライン ピットブル 4本編み 200m 0.8号 ライムグリーン 17.8lb PL-M64R 釣り糸
ルアー:各種色々 18~25g アカキン主体
ノッター:マルク・ペティジャン PETITJEAN スイスボビンノッター SBK-1
ウェーダー:ネオプレーンではないウェーダー (寒かった)

今回のお話に出た道具




お写真コーナー

なんのきのこ?屈斜路湖に生えていた

芸ジュッ的な巨木

ジェットボイルカレー飯

The following two tabs change content below.
つりぐ買取ドットJP
釣具買取専門店 宅配買取で全国対応 査定,梱包キット,引受送料が全て無料!釣り具買取を専門査定で応援! 2007年創業 0570-026-585 お気軽にご相談下さい! https://www.turigu-kaitori.jp/