ルーフボックス」タグアーカイブ

レビュー INNO ルーフボックス BRQ55 ワンピースロッドは載せれるか?

レビュー INNO ルーフボックス BRQ55 ワンピースロッドは載せれるか?

レビュー INNO ルーフボックス BRQ55 を取り付けました。

イノーさんのルーフボックスBRQ55のレギューです。ルーフボックスも色々とあり迷いましたよ。両開きか片開きか 薄型か大きいものでも入る大容量か?釣り竿を積むためにロッドボックスを乗せることも考えましたがそれでは、ロッド専用になりがちなため、迷いに迷ってこちらにしました。正解です!

載せれる希望としては

・ジギングロッドのワンピースをセッティングした状態で載せれるか?(一番重要)
・ワカサギテントを載せれるか?
・車高を2.1Mまでで

結論からサクッといっちゃいます。


ワンピースロッドは6.3fまでなら載せられます。


6fのジギングロッドなら 縦に入ります。


6.3fのジギングロッドなら斜めにギリ入ります。 (固定や緩衝材をしっかりしないとまずいかもです。)


ワカサギテントのコールマン アイスフィッシングシェルターオート L が入ります。そしてしっかりとルーフボックス閉まります。

レビュー INNO ルーフボックス BRQ55 まとめ

今まで、後部座席をたおしてセッティングしたジギングロッドを車の中に入れていましたがルーフボックスの中に収納してしまえるので、車中泊や他の釣道具を扱う際にロッドに気を使わずにすむのはとってもいいと感じました。 中の緩衝材は、ホームセンターなどで調達して少し工夫すれば6.3までのロッドを詰めそうです♪

車高については、それぞれの車によって異なりますのでなんとも言えませんが
現行RAV4 + 50系 クロスバー ルーフラック 北米仕様 風 + INNO ルーフボックス BRQ55=約203cm となりました。
2.1m規制の屋内駐車場なども入れる状態です。

私の地域ではそれほど屋内駐車場利用がないので気にする必要がないですが他の地域で忘れててドカンとぶつけてもと思いまして。。

これで色々と載せれると思います。
・ビチョビチョのウェーダーをウェーダーバックに入れますが、シューズともに入れてしまうとか
・ベッチャベチャのウエアを入れてしまうとか
・スモークされたテントとか
・スノーボードを入れるとか
車の中が快適になりそうです。

※今回のルーフボックスはこれです。 ホワイトとブラックあります。
モデル名 ‎BRQ55WH
【容量】300L
【最大積載量】50kg
【外寸】200×83×31.5(cm)
【内寸】183×70×25cm

※少し短く高さがあるものというならBRQ33もあります。2ピースで折りたたんでロッドをしまうのであればこちらも便利です。
モデル名 ‎BRQ33BK
【容量】300L
【最大積載量】50kg
【外寸】185×82×34(cm)
【内寸】168×70×28cm




※余談 アマゾンのRAV4の北米仕様風のルーフラックは、星があまり良くないので少し迷いましたが価格の面からこちらを下記をチョイスしました。最後に止めるキャップの蓋が甘いとのことでしたが私が買ったものはしっかりと固定できており、アップデートがされているもののようでした。あたりだったのかわかりませんのであくまで余談として。